忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母は、甘いものが大好き。 
コーヒーも大好きなので、コーヒータイムにちょっとおやつ食べるが一番の楽しみかも。
私も、母ができるだけ甘いものばかり食べないように気をつけてはいるんだけど、今は散歩もできないし、誘っても買い物にも行かないし、じ~っと編物してるだけで体動かさないので、どうしてもカロリーオーバー気味。

 入院時減っていた体重も、じわじわと増えてきつつあるので、気になってました。
 膝も悪いし、高脂血症気味だし、太るのは色んな意味でよくないから。

 で、昨日のデイケアで、やはり太ってきたからってことでエアロバイクのトレーニングが課せられることになりました。
 トレーニングって言っても、年だし、初めてだし、まずは10分、負荷なしで・・・です。

 自分ではもちろん運動しないし、私がさせようとしても、寒いこともあるし、編物以外にはやる気がないから、デイでやってもらうことになり、「よかった~」と思ったの。 

ところが、今朝になったら、「膝が痛い」「腫れてる」って。(>_<)
 そうなのよね~。 高齢者って、そうなんです。 
ほんのちょっと普段しないことしただけで、そういう風になっちゃうの。 
だから、本当に無理はできない。

 でも、やはり、今後少しずつ体動かすようにしていかないといけないんだけど、とりあえず膝が治るまでは安静だね。(>_<)
 この「安静」が長すぎるとまた衰えにつながるし、無理すると痛みや腫れが出るし。
 本当に、高齢者のリハビリやトレーニングって難しいわ~!(-_-;)
PR
今日は、定例の通院日。
血圧のお薬をずっと飲んでます。

寒くなって以来、朝の血圧が高くて、お薬を増やすかどうか・・・とずっと医師と話し合っているのですが、日中は下がるので、あまり下げても・・・と医師は、躊躇。
今回も、増量は見送り。

どうなんだろう?
薬を増やすことの弊害もあるし、もちろん血圧が高いままだと危険もあるし・・・。
難しいです。(-_-;)

病院済んでから、母をスーパーへ誘いました。

家から出ると言えば、病院かデイケアだけになってたので、もうちょっと歩かせたいし、たくさんの商品の中から、自分で食べたいものを選んだりするのも刺激になると思うし、これまでも、「スーパーに寄らない?」と何度か誘っても、「いい」って却下されてた。(+_+)

今日は、「じゃ、寄ってみる」と言うので、カートを自分で押させて、好きなもの選ばせました。甘いもの好きなので(私もだけど)、あんバターパンを選んでました。
あん+バターなんて、キャー高カロリー!って思ったけど、せっかく自分で選んだので、そのまま購入。
他にも、お菓子やりんごなど選び、買い物終了。

また、時々行けるといいけど、なにしろデイケアの日以外は外出しないからな~。(-_-;)


刺繍の部分ちょっとアップしてみました。


来月、母がデイサービスに行っている施設で文化祭があるとのこと。
母も何か作品を出すように勧められ、最初は渋っていたけれど、「以前の作品でいいから」と言われ、やっと出品する気に…。

作品は、去年母がフランス刺繍を習っていた頃に作ったテーブルセンター。
もともと手芸が趣味で特に編物が好き。
刺繍は、昔、文化刺繍(一針一針刺していくやつ)が流行った頃やってたけど、フランス刺繍は初めてでした。
これは、何作目かのもので、結構手が込んでいます。
根気のいる仕事だよね。
去年の今ごろは、こんなの作るほど元気で根気もあったのだなぁと思うとちょっと複雑。

でも、これが日の目を見ることは、いいことだよね。
母の励みにもなると思うし。
母は編物が大好きで、倒れる前は、常に何か作っている人でした。

後遺症で右手麻痺が残ったため、リハビリのためにと入院中に手編みをさせたりしたけど、その時は、編物の本(長編・細編みとかの記号)もちゃんと見れなくて私が教えながらやりました。
麻痺のせいもあって、編目もそろわず、模様の間違いも多く、もとは、編物は人に教えられるくらい上手な人だったから、私的にはショックだった。

でも、手術・脳梗塞の後遺症のせいなんだから仕方ない、とあきらめていました。

家に戻って、あんなに好きだった編物を始めるかと思っていたのに、なかなか手を出さない母。
やっぱり、うまくできないから嫌になったのかな?と思いつつ、無理じいせず、見守っていました。

そしたら、「編み機を出す」と言い出しました。
手伝わず見守っていたら、一人でちゃんと編み機をセットして、編み始めました。

よかった~、編み機の扱い方忘れてなかったんだね!(~o~)
本人いわく、「時々やり方わかんなくなる」とのことですが、今着々とカーデガンが出来上がりつつあります。

また、機械編みができて、本当によかった。
一番好きでいつもやっていたことだから、「もう出来ない」というのは、本人にとってすごく残念なことだと思うし、脳や手のリハビリのためにも、何か作るという作業はとってもいいことですからね。

いや~、よかった、よかった。
≪   前のページ   HOME  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]