忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [741]  [740]  [739
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その1  新体験
 
今日は、話題のコンサートだけに、記者・カメラマンが多数結集しておりまして、辻井君のCDを出しているエイベックスがプレス対応をしている場面に遭遇。
 
辻井君は、お疲れで体調不良のため、本日はプレスの前に出てのコメントはなし、
本日の曲目リスト
辻井君の登場時間・退場予定時間
使ってもらう写真は、メールにて各社に送信する上、本日の演奏のDVDも渡す
 
など、テキパキと説明しておりました。
それに対して、プレス側からさらに事細かく質問が出て、
それにも対応。
 
へぇ~、こうやってレコード会社がすべて段取りしてフォローしてんのか~。
 
報道の裏側を覗いた感じで面白かったです。
 
 

その2 本物?偽物?
 
私の左隣に座っていた男性は、妙に「専門家」なコメントをのたまう。
まず、最初のチャイコフスキーの交響曲を聞いた時点で、「オーケストラとホールが合ってない、音が汚いな~」ですって!
私は、いいと思って聞いていたのに…。(;一_一)
 
辻井君のラフマニノフのピアノコンチェルト第二番については、オーケストラとピアノのバランスが悪いとおっしゃる。「リハーサルしてるだろうになぁ。オケがガンガンやりすぎてる。もうちょっとピアノをたてて控えめにしなきゃ」って。
 
これについては、実は、私もそう思ってたんだ。
もちろん辻井クンのピアノは、とっても良かったんだけど、どうもオーケストラが勝ちすぎている気がした。
なんせ、超大編成のオーケストラ。100人はいないけど、80人くらいはいたんじゃない?コントラバスだけで8人もいて、弦も、管もとにかく多い。
舞台が狭くて、ぎゅうぎゅうに詰め込んでいる感じだった。
CDとかで聞くピアノコンチェルトだったら、もうちょっとピアノが際立つ感じがするのに…。

ということで、意見が一致したので(私は思っただけで声に出してませんけど)、本物の音楽家なのかなぁ?と思い始める。
 
この方は、聞きながら指揮してるし…。(@_@;)
手が、動いてますよ~!
 
ま、でも素人でもそういう人いるしね。
 
結局、本物か偽物かは不明です。
 
 

その3 涙・涙の
 
2番目の曲目;ラフマニノフで辻井君が舞台上に出てきた瞬間、右隣に座っていた女性が、いきなり涙! 
あら~、演奏聞く前からですか?
最初は、手でぬぐっておられましたが、手ではぬぐいきれず、ハンカチを出して拭く。
演奏中も、ハンカチを鼻に押し当てたまま。
 
演奏はもちろんすばらしいし、彼のこれまでの人生や親御さんのことなどにふと思いを馳せ、私もついじわっとくる。
 
ピアノコンチェルト以上に感動したのが、鳴りやまぬ拍手に答えて、辻井君がソロで弾いてくれたアンコール。
曲名は言わなかったので、わからないけど、クライバーンコンクールでも弾いたショパンの「子守唄」だったかと思うけど。
その澄んだ音色の美しさに、本当に感動した。

そしたら、なんと! ロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団の演奏者の女性も見間違いでなければ、二人ほど目をぬぐっていらした!
 
プロの演奏者でも…、いや逆にプロだからこそ?

辻井くんがインタビューで、「心をこめて弾くと、ピアノはとっても美しい音が出るんです」って言ってたけど、本当だ。
真摯な心が澄んだ美しい音となって現れるんだね~。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
(*´ -`)テレビでコンサートのニュースやってたよ~
チビまるさん探してみたけど・・・舞台写真しか知らないから分からないわねえと思いつつ(笑)
舞台本当に狭い感じでしたね
あれはオーケストラ人数が多かったからなのね・・・
いいなあ、感動したろうなと思いながら見てました(^^)
mona 2009/06/14(Sun)18:32:19 編集
Re:無題
私も、ひょっとして映ってるか?と思ってニュース見たけど、映ってなかったみたい。

>いいなあ、感動したろうなと思いながら見てました(^^)

うん、やっぱりよかったわ~。
お目当ての辻井君は、もちろん良かったし感動をいただいたんだけど、ロシアのオーケストラも良かったの。
「ロミオとジュリエット」は、とってもロマンチックな演奏だったし、アンコールも「眠れる森の美女」からのワルツや、「トレパック」など、おなじみの曲をやってくれたので、個人的に盛り上がっておりました。
monaさんも、生で聞くチャンスがあるといいね。(*^_^*)
【2009/06/15 01:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]