忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビで、脳のメカニズムから「恋愛」を解き明かしていました。


好ましい(子作りに適した)相手を認識したとき、ドーパミンがの大量分泌し、快楽的興奮状態となり、惹かれあう。

しかし、大量分泌は体への負担が大きく、長く続かない。

そのため、“恋愛の賞味期間”は18ヶ月から、長くて3年ほどだそうです。

「3年目の浮気」は、まさにこのメカニズム通りってわけね。

本来、一生同じ相手と共に暮らすことの方が、不自然なのかも…。


ドーパミンの影響がなくなっても、良好な関係を続けるには、お互いの努力が必要のようです。



男が最初に女のどこに惹かれるか…は、ウエストから腰のくびれだそうで(某博士によると)、一番好ましいのがウエスト対ヒップの比率が7:10だって。

それに対して、女が男を見る時、一番活発な脳の部分は「記憶」に関するところで、この男は、何をしてくれたか、何と約束してその通り守ってくれたのか?みたいな部分だって。

何かちょっと意外。

男が女のくびれに惹かれるのは納得だけど、女は、もっと感情的かと思えば、意外と分析的なのね。

これは、その男がちゃんと子育てに協力してきちんと食べ物をとってこれる存在か判断した歴史的経緯から…らしいっす。

なるほど~。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
この種の話は話半分で聞いておいた方がいいのでしょうが、一夫一婦制は特定の時代・民族の文化的な型の一つであって、普遍的なものではないですね。

能力や魅力があれば、複数の異性がいいに決まっています。そして新鮮味がなくなれば捨てると(笑)。

あく 2009/01/12(Mon)00:56:15 編集
Re:無題
ふむふむ、お気持はわかりますよ。(^_^;)
複数の♀を通じて子孫繁栄したい♂の本能ですよね。
【2009/01/12 09:05】
私も見てました
恋愛の賞味期限説は、大いに納得しております!
3年くらいで、離婚する夫婦の多いこと・・・
(確か安達○実さんチもそんなだったような)
私はとりあえず、もうちょっとウエスト絞ってみます?!
のりぽん 2009/01/14(Wed)21:44:06 編集
Re:私も見てました
3年経たなくても、子供が出来ちゃったら、もうドゥパミンどころじゃない気も…。
うちなんて、結婚してすぐ妊娠出産と怒涛の日々だったので、賞味期限はとっても短かったような…。(ーー;)

>3年くらいで、離婚する夫婦の多いこと・・・

確かに多いですよね。
それはそれで納得。

>私はとりあえず、もうちょっとウエスト絞ってみます?!

私は、いいや。
もう男いらんです。(問題発言?!)
【2009/01/14 21:50】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]