忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13・14・15日の3日間、八幡宮の秋祭り。

本当は、今日は夕方6時から、山車がライトアップされて、大通りを通ることになっていて、それを見に行こうと思ってた。

でも、午後になったら天気が怪しげに…。

降るかも~な感じになった。

行くんだと、母の夕食早めに支度して置いて行かなきゃだし、車で行くと置くところがないから、バスか…とか、色々考えてるうちに、気持が段々しぼんできて、結局、行かなかった。



そのかわりというか、敬老の日だし、母にケーキを買って(自分も食べ)、ゆっくりお食事。

母も楽しかったらしく、おしゃべりして、なかなか食事が進まない。

でも、ま~、それはそれでいっか…って感じ。

お話することは、頭と口のリハビリですからね。


倒れて以来、口の麻痺があり、ちょっとろれつが回らないところがあるし、やっぱり話す内容の整理が前より下手で、何かのいきさつを伝えようとしても、ちょっと話がわかりにくいところがある。
理路整然とってわけには行きません。

話が行ったり戻ったり、所々繰り返しつつ。

聞く方も、ちょっと根気が必要です。(~_~;)


敬老の日にちなんだイベントが色々テレビで放送されてたけど、本当に高齢者が増えてるのよね。

それはそれで喜ばしいことだけれど、元気な状態でずっといられたらいいんだけどね。

施設にお世話になり、生活のすべてを世話してもらわないといけない高齢者、寝てるだけの人、そういう人口割合が増えるのは、ちょっとな~。

色々考える敬老の日です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
自分は長寿が人類を堕落させていると思っているので、70歳ぐらいで自動的に皆死ぬようにしたらいと思います。そうすれば、みな懸命に生きるでしょう。年金・医療費問題も一発解決。
あく 2008/09/16(Tue)01:23:54 編集
Re:無題
SFの映画とかで、あくさんのおっしゃるような社会を描いたものもありますよね。

充実した人生を生きて、100歳過ぎてもちゃんと自立していらっしゃる方もいるのを見ると、一律に「定年」みたいには決められないと思うけれど、ただ、自分が倒れてしまったら、その後にはもう自分がどういう状態かわからなくなってしまうことを考えると、そうなる前に人生終わりたいとも思うし…。
難しいです。(ーー;)
【2008/09/16 09:51】
元気な60代が
 増えてるって言ってたよね。
 それは嬉しい事だけど・・・自分の将来にも不安を覚えますよ。
 でも考えると寿命・・・折り返した年齢だよね(^_^;)だから余計考えるのかなあ・・・
mona 2008/09/16(Tue)05:52:38 編集
Re:元気な60代が
> 元気な60代

身近にもいます。
バレエのサークルの仲間で、還暦の方がふたり。
とってもお若くて、スタイルも良くて、体も柔軟。
すごいな~って思います。
【2008/09/16 09:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   冬支度   HOME   レトロだな~   ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]