忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供にかえるんだな~。

母は、脳梗塞の後遺症だから、よけいにそうなの。

この頃、眠気の自覚やコントロールができない。

ほら、子供っていきなりパタッとその辺で寝ちゃったりするでしょ。

あんな感じ。

夕方、眠そうにしてるな~と思って、「晩御飯早くしようか」って言うと、「まだ早い」って言うので、「でも、眠そうだよ」って言っても、「まだ!」って言うので、母が指定した時間に夕食準備して見に行くと寝ちゃってる。(+_+)

起こして食べさせようとすると、

「いらない」「食べない」「このまま寝る」と来る。(ーー;)

起こすのも大変だし、でも、放っておくと、夜遅くに起きたりして、翌日の生活時間が妙な具合になっちゃうし。


仕方ないけど、困ったもんだ。(>_<)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
なるほど・・
白鳥の写真(*^^*) 素敵ですね~~。
かわいいなぁ~。

蕁麻疹も少しづつ良くなってきてる様子で
安心しました。
私も、温泉にゆっくり~とか
自宅のお風呂でも本を読みながら半身浴派なので
「シャワーだけにしてください」
という時期は、辛かったです。
そして、疲れたり、睡眠不足だと、
やはり、お風呂に入ると、ちくちく・・とか
痒みがでる時がありました。
辛いですが、気にしないように。かかないように
。と思いながら過ごしてました。
それからは、規則正しい生活が出来た日(どんな日だか。。ハハハ)は、お風呂にゆっくり入るとか
なんとなく、自分の身体の疲れ?みたいなものが
わかるようになって、コントロールしながら
楽しんでます(*^^*)
自分が気がつかないだけで、やっぱり疲れって
蓄積されるものなんですよね。。
なんて、しみじみ思いました。
チビまるさまも、美味しいもの食べて!
息抜きしたり(*^^*) 楽しい毎日を
お過ごしくださいね。

お母様の睡眠のコントロールが出来ない。。
との事ですが、やはり、私の友人の、お父様も、昼と夜が逆転して、とても困っているそうです。

どうしたら、うまく戻せるのか色々模索してますが、なかなか難しいです。
ありのままに生活する。自分の寝たいときに寝る。
なんてわけにもいかないし・・。

本人も大変ですが、まわりの家族も大変ですよね。><
無理なさらずに・・・
チャーチ 2008/11/03(Mon)17:34:40 編集
Re:なるほど・・
>そして、疲れたり、睡眠不足だと、
>やはり、お風呂に入ると、ちくちく・・とか

そっか、やっぱり自分の抵抗力が落ちてる時はなりやすいんですね。
自分で、調子をみつつうまく付き合っていければいいのかな。
自分の体調をきちんと把握することって大事ですね。
気にしすぎるのもいけないけど、無頓着でもダメね。(^_^;)

>お母様の睡眠のコントロールが出来ない。。との事ですが、

そうなの。介護者でこの問題で大変な思いしてる人は多いと思うわ。
うちはまだ逆転ということはないけれど、ただ、食事の時間に寝てしまうってことがこのところ多くて・・・。
だから「今のうちにちょっとお昼寝したら?」とか「眠くなるから早めに食べる?」とか言っても、素直にいうこと聞いてくれないので困ります。
(この「頑固」っていうのも後遺症のひとつです)

なかなか、難しい問題ですね。(^_^;)
【2008/11/03 22:05】
私も
まだ30代の頃、姑の介護をしていました。姑は睡眠は普通でしたが、凄い食欲で、今食べた事を忘れてしまうタイプでした。
あの頃は、私も若かったので、よく怒ってしまっていました。
今思えば、申し訳ない事をしたなぁ~って反省しています
チビまるさんの場合、実の親子だから、お母様も我が儘が出てしまうんでしょうね。
毎日の事なので、頑張りすぎないよう力を抜きながらお世話してあげてくださいね
まゆみ 2008/11/04(Tue)23:12:17 編集
Re:私も
まゆみさんも介護されたんですね。
30代だと、怒ってしまうのも、わかります。
老いというものが実感としてわからないから、共感できない部分が多いですもの。
普通、イラッときてしまうと思います。

友人のおばぁちゃんも、ご飯を食べてもすぐ忘れて、「ご飯食べてない」って催促してお嫁さん(友人の母)を困らせていました。

介護は、長い道のりですから、息切れしないようにしていかないとだめですね。
コメントありがとうございます。m(__)m
【2008/11/05 09:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]