忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バレエの先生は、ポーランド人。
もともとは金髪なんだって。
でも、先生は黒い髪が好きって、私が先生に初めて会った頃は黒に染めてた。 

最近は、ブラウンにしてたけど、実は中途半端であんまり好きじゃないって先生。 
「また金髪に戻そうかな」って先生が言うから、「うん、金髪の先生も見てみたい」ってみんなで言ってたの。

 そしたら、今日レッスンに行ったらいきなり金髪になってた! 

やっぱり、とっても外人な雰囲気。
いいね~、外人さんは、色々楽しめて。
日本人でも、金髪に染める人はいるけど、やっぱり顔立ちと頭がどうもフィットしないもの。 

ってことで、今日の先生は、ブラックのレオタに金髪が映えて一段と美しかったです。(~_~) 

今日のレッスンは、足が疲れた~。
バロネ、バロネ… 
カブリオール
アントルラッセ
 なかでもバロネ(ゆっくりバージョン)は疲れる。
軸足の膝を開こうと思うんだけど、どうしても内に入ってきてしまう。
もともとターンアウトしてないからな~。膝外って思っても、無理に開こうとすると、今度は安定して体重支えられない。
本当は、膝と爪先の向きが同じにならないと、故障のもとなんだよね。(ーー;)

 まわりものも、アンデオール、アンデダン、アンデダン、アンデオール… 
ふぅ・・・頭混乱します。 

今日は、子供の頃からやってらっしゃる上手な方がいらしてた。私、その人の後ろに陣取ったので、左手バーの時は、すごく参考になりました。
きちんとしたポジション、きれいに流れのある動き。
バーなんだけど、踊りになってる。
逆に右手バーの時は、私がお尻見せる形になるので、緊張しました。(>_<)
 順番も間違うし、できてないし…。
ま、見栄を張ってもしょうがないね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
大学時代の友人で某在京キー局に入った男が、東欧金髪女性と「行為」に及んだことを自慢していたことを思い出します。

海外旅行はしても、なかなかその方面は国産ばかりだったりして・・・。
あく 2007/12/17(Mon)23:04:36 編集
Re:無題
ふむふむ、金髪女性との「行為」自慢する話は聞いたことがあります。
海外旅行しても国産とは、やはり、言葉が通じない相手だと誘うのも難しいのかな。

女性だって、かっこいい外人の彼氏だと自慢のようですしね。
やっぱり、日本人には外国コンプレックスがあるのかな。
ま、実際見た目のいい人が確率的に多いですね。
【2007/12/18 16:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]