忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この辺の方言で、「なはん」って言うのがある。

これは、文法的には終助詞か間投助詞とでも言うのかな?

「あのね~」が、「あのなはん」
「○○でね…」は、「○○でなはん」となる。

今の若い人は、ほとんど使わないけど、年配の人は使う人が多い。

私、結構、この「なはん」が好きなの。

上品な年配の女性(できれば和装)が、柔らかく「○○でなはん~」と話すのは、なんか、まったりとした情緒があるのよね。

この町が、「みちのくの小京都」と呼ばれるのも、城下町だし、言葉も東北弁の中では、柔らかいイメージがあることも一つの要因かな~って思います。

今日、バスに乗ったら、いい感じに「なはん」言葉を使うご婦人がそばにいて、連れの方と話をしていたので、聞き惚れていました。

でも、若い人はほとんど使わないので、この言葉も段々消えていくのかな~と思うと、ちょっとさびしいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
生まれる前のNHK朝ドラに「おはなはん」がありました。舞台は愛媛県大洲市。ここも小京都と呼ばれる地方都市の一つです。
あく 2008/07/05(Sat)07:47:31 編集
Re:無題
「小京都」と呼ばれる町は、たくさんありますね。「小京都」と掲げることで、観光にプラス面があるのでしょう。

「はなん」から「おはなはん」ですか。(~_~;)
【2008/07/05 11:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   熱射病   HOME   ニラって・・・   ≫
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]