忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、父の七回忌。
母も座るのが大変だし、おばちゃんを連れてお寺へ行くのはとっても大変なので、老人二人は家に残し、私ひとりでお寺へ行き、法要を営んでもらいました。

我が家は、親と私の核家族だったし、父の親戚も母の親戚も他県にいるので、集まってもらうのもやめました。

お寺は、結構大きな由緒あるお寺で、お堂も大きいの。
そこへ、たった一人座って、お坊様と一対一。
なんか妙な感じでした。

でも、たった一人相手でも、手抜きせずにちゃんと、足が軽くしびれるくらいお経をあげてくださいましたし、講話みたいなのもなさって、母の病のこともふれてくださいました。

お塔婆も、ひとりでお墓まで運び、立てて来ました。

ちょっと寂しかったかな?
でも、父は、静かな人だったから、これで満足じゃないかしら?

父は、クラシック音楽が好き、本を読むのが好き。
いつも「真面目」で、ふざけたり騒いだりすることのない人でした。
お花が好きで、花の世話を一生懸命してましたね。
バラやユリが特に好きだった。
お酒は、付き合いで飲む程度、多分今の私より弱かったんじゃないかな。
人付き合いは、うまい方じゃなかったみたい。
人間より動物とつき合う方が好きだったんじゃないかな。
人になつかない犬が、父にはなついたって話も聞いたし…。

遅くに授かった一人っ子である私には、精一杯の愛情を注いでくれました。
父に叱られたことは、多分一度もなかったと思う。
お父さん、どうもありがとう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
在りし日のお父様の人柄や、家族3人での暮らしががイメージされて、なんだかちょっと感動してしまいました・・・。
たった一人の七回忌とのことですが、親戚や段取り等に色々気を使わず、じっくり法要に集中できてよかったんじゃないでしょうか?
きっとお父様も喜んでらっしゃるんじゃないかなぁ、と思いました。

それにしても、チビまるさんは毎日お母様とおば様の二人の面倒をみてらっしゃるんですね。
それでいて自分の時間もしっかり満喫しているのは、見習いたいなぁ!
わかば 2007/10/21(Sun)22:18:12 編集
Re:無題
>在りし日のお父様の人柄や、家族3人での暮らしががイメージされて、なんだかちょっと感動してしまいました・・・。

ありがとうございます。
この日は、父の思い出にひたってあげるのが供養だと思いまして。
亡くなってみると、よいところが色々思い出されます。
後年は、ダンス(フォークダンスみたいなの)にも、一生懸命通っていました。私のバレエ好きは、父からかしら?

>たった一人の七回忌とのことですが、親戚や段取り等に色々気を使わず、じっくり法要に集中できてよかったんじゃないでしょうか?
>きっとお父様も喜んでらっしゃるんじゃないかなぁ、と思いました。

そうですね。親戚を集めると色々手配も大変だし、気を使うので、今回は本当に楽でした。
静かなのが好きな父でしたし、きっと喜んでくれたと思います。

>それでいて自分の時間もしっかり満喫しているのは、見習いたいなぁ!

うん、どっかでエア抜きをしないと、なんか精神的に煮詰まってしまうんですよね。
長丁場なので、自分の時間、介護以外のことを考えられる時間を作らないと多分続かないと思います。

わかばさんも、お仕事やご家族の世話でお忙しいですよね。
どっかで(何かで)息抜きできるといいですね。
【2007/10/22 08:16】
チビまるさんも
 一人っ子だったっけ・・・
 うちはまだ地元にいるからなあ。
 お父さんきっと喜んでるよ~(^^)
mona 2007/10/22(Mon)07:55:32 編集
Re:チビまるさんも
> 一人っ子だったっけ・・・

そうなのよ。
だから、誰も頼る人もいなくてね~。

> うちはまだ地元にいるからなあ。

monaさんのところは、まだお元気だしうちに比べればお若いし、だいぶ先の話だけど、ご親戚がいっぱいだと、それも大変よね。
入院中も、地元組の方々は、「いつ誰がお見舞いに来るかわからないから、全然ベットサイドを離れられないわ」>< っておっしゃってたわ。

> お父さんきっと喜んでるよ~(^^)
うん、ありがとうね。
七回忌がすんで、私もちょっとホッとした。
【2007/10/22 08:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   ヤバイ   HOME   「ヘアスプレー」   ≫
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]