忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レンタルで見たのですが、思った以上によかったです。

名優アンソニー・ホプキンスが、実在の人物:バート・モンローの役で、愛車(バイク)「インディアン」で、世界最速記録にチャレンジする話です。

最初の見た目は、よぼっちいちょっと近所迷惑な年寄りって感じなんだけど、ただただ速く走りたいと「世界一」の夢を抱きつづける彼は、見かけの老体とは大違いな燃える心を持っているのです。
(でも、設定が60代ってことなんだけど、それよりずっと年寄りに見えるよ:アンソニー)

アメリカのユタ州で行われるレースに出場するため、ニュージーランドから貧乏旅行してはるばるやって来るわけですが、途中さまざまなトラブルに出会いながら、いろんな人に助けられて、なんとか出場までこぎつける。
そのいろんな人との出会いがまたいいのです。

彼の事情や心情を知ると、手を差し伸べずにはいられなくなっちゃうんだよね。

事前に登録していなかった彼は、一度は出場できないことになるんだけど、彼の一見ただのおんぼろにしか見えない「インディアン」が実はすごいパワーを持っていること、そして、彼が本物のバイク野郎であることを知った人々が、規則を曲げて出場させてくれる。

心臓が悪くてニトロを飲みながらチャレンジする彼のレースは、文字通り命がけ。
お金もないので、ありあわせの材料でチューンアップしてある「インディアン」も、乗り手も、本当にギリギリのレースとなる。

レースのシーンで次々とチェックポイントで速度を増していくシーンは、アメリカ人だったら絶対「Go!Go!」って叫んじゃうだろうなと思うシーン。
つい手に汗握り、応援したくなっちゃいます。

とにかく、これには、誰に何と言われようと、夢を持ちつづけ、あきらめない人生のすばらしさが描かれています。
ちょっと「くさい」テーマではあるけれど、それが、いやらしくなく描かれていて、素直に「いいな」と思わせてくれます。

特に、男性だったら、絶対胸が熱くなると思うな~。
「夢を持ちつづける」「あきらめない」って、なかなかできることじゃないし、自分を信じることってのも、そうやさしいことじゃない。
でも、それができる人の人生は、結果がどうあれ、きっと「いい人生」なんじゃないだろうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   やっぱり   HOME   悪い虫?   ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]