忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



もともとは国の機関であった「農業試験場」(今は独立法人になったようですが)は、ものすごく広い敷地を保有しています。
その中で、菜の花を作付けしている場所があり、一面の菜の花畑は、とてもきれいです。
毎年期間限定で、この菜の花畑を市民に公開しているようです。

今年は、昨日と今日でした。
昨日は行けなかったし、今日しかないと思うと、「限定物」に弱い私としては、どうしても見に行きたいって気持ちになりました。
今朝はあいにくの雨、だけど、そんなのなんのその。(車だし)(^_^;)

実は、私、ここへ行くの初めてだったのです。
ドキドキ
門をくぐると、何かとっても「ものものしい」んです!
一台一台止められて、なぜ来たのか「目的確認」がありました。
さすが、もと国の機関だけあります!
そこで、ものものしく「菜の花を見に来ました」と言うと、パンフレットをもらいました。
その中には、
・指定コース以外の場所には絶対に立ち入らない
・菜の花畑に入ったり摘み取ったりしない
・車は指定場所にとめ、現地までは歩く
・構内徐行
などなど、細かい指示が…。

なんか「ものものしいな~」と思いつつ、徐行で進んで行くと、構内あちこちに係の人(?)が立っていて、あっちへ行け、こっちへ…と指示します。
それに従いつつ、黒々とした一面の土(畑)や、のんびり草を食む牛さん達などに目をやりつつさらに進むと、そこへ車をとめろ…とまたまた指示が…。なんかちょっと緊張しましたが、それでも一面の菜の花畑はとってもきれいでした。
雨で薄暗かったのできれいな写真が撮れなかったけど、ホントはもっときれいでした。
それに、「見渡す限りの…」って何かいいですよね。

でも、この風景は今日だけ。
明日から「すき込み」するそうです。
なんかもったいない気がするな~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
菜のは~な畑~に♪
そんな歌を思い出しました(知ってますよね?)
たどり着くまでが、なんだかすごいのね!
2日間だけ、特別に見せてあげる!って感じなのね(笑)
え~、すき込みっていうと、土に混ぜ込んじゃうの?!
肥料として作ってたのかしら?ぜいたくな話ね。

チビまるさん、最近あっちこっち出没してるじゃありませんか!
気分的にゆとりが出来てきたのかな?
ミッキー 2007/05/14(Mon)01:32:20 編集
ミッキーさん
>すき込み
そうそう、土に混ぜ込んじゃうの。
もったいない気がするけど、農業的に意味あるんでしょうね。

>ゆとり
地元人なのに、全然この辺のこと知らなくて、色々めずらしいものがあるので、せっかくだから…と思って。

ゆとりと言えばそうですね。
病院と家の行き来の途中で、ちょっとより道できるようになった。
時間の使い方に工夫できるようになったのは、やっぱり精神的に余裕ができたのかな。
長期戦だから、自分の心と身体の健康も保たないとね。(^_-)
チビまる 2007/05/14(Mon)08:55:27 編集
今度は何になるの?
 土の栄養の為に菜の花を植えてるのかな?
 最近日記の更新が豆のようね~
 少し余裕が出来たのかしら?(^^)
mona 2007/05/15(Tue)05:41:13 編集
monaさん
そうそう。土のためらしいよ。
同じ作物を続けて栽培すると、土のために良くないらしいの。それを防ぐためと、花が咲いた後土に混ぜて肥料になるらしい。
でも、毎年菜の花公開があるみたいだから、半年交代なのかしら???
チビまる 2007/05/15(Tue)20:06:26 編集
無題
農業試験場は稲はもちろん、さまざまな新しい品種を生み出してきたんですよね。食卓を支える縁の下の力持ち、そんなイメージです。
あく 2007/05/15(Tue)23:19:52 編集
あくさん
確かにそういう感じです。
研究棟がたくさんあって、様々な品種改良や、より良い農法への研究がなされているようでした。

「限られた場所以外決して踏み入れない」という厳しいお達しの理由も(後で知ったのですが)、靴についた病原菌が作物の病気の伝染の原因にもなるのだそうです。
研究の成果をあげるため。ある一定の環境を保たなければならないのですね。そうと知って、細かい決まりごとも納得しました。
チビまる 2007/05/15(Tue)23:30:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   せっかくのお花だから   HOME   温泉   ≫
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]