忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この街は、「三大麺」が有名で、観光客も、これを楽しみに来る人が結構多いようです。
そのみっつとは、「わんこそば」「冷麺」「じゃじゃ麺」です。
私は、冷麺が一番好き。

「わんこそば」は大食いを競うもので、一度やれば当分いいやってもんだし、「じゃじゃ麺」は、うどんっぽい麺に肉味噌ときゅうり・ネギなどを乗せたもので、それにニンニク・酢・ラー油等で好みの味にして食べるもの。たまに食べたいと思うけど、もっといつでも食べたいのが冷麺。

今は、冷麺セットが売っていて、家でも作れるけれど、ちゃんとしようと思うなら、カクテキキムチや、煮込んだ牛肉や、ゆで卵、ネギ、きゅうり(お店によってはスイカやナシを乗せるところも多い)などを準備しないといけないので、やっぱりお店で食べるのが楽。

でも、普通は麺にしてはけっこう高い。
大体700~800円くらいのところが多い。

で、今は、某冷麺のお店が「冷麺祭り」をやっていて、なんと半額以下の350円。
この機会に食べとこうと思う人は当然多いので、混むんです。

昼時は、超混むのはわかってるから、昼時を外して行ったつもりだったけど、「待ち」でした。
でも、おいしかった。
スープも飲み干して(牛肉を煮込んだあっさりスープ)完食、満足。

冷麺好きの多いこの町には、当然有名な冷麺のお店も多く、「どの店の冷麺が美味しいと思うか」という話題では、かなり熱く盛り上がる人が多いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
冷麺
 美味しいめんはおいしいのでしょうね
 どうも美味しいのを食べたことがなくて・・・ゴムみたいなヾ(^◇^;)
 市販ので美味しいのってないのかしらね?あったら教えて~
mona 2007/06/05(Tue)08:02:34 編集
monaさん
ゴムみたい…なんだよ~。(^_^;)
私も初めて食べた時は、「何これっ?」って思った。
でも、なぜかこれがやみつきになるのよね~。あっさりでいてほのかな甘味と辛さのハーモニーのスープが美味しいからかな。慣れですかね~。
チビまる 2007/06/05(Tue)09:03:14 編集
無題
寒い地方なら暖かい麺と思ってしまうんですが、逆ですよね。秋田の姉も結婚してからやたら冷麺が好きですね。自分はやはりチャンポン派。
あく 2007/06/05(Tue)21:59:02 編集
あくさん
そういえばそうですね。でも、冷麺の発祥地(韓国北部)も相当寒そうですよね。ちょっと不思議。

あ、でも、やっぱり暖かいものがほしい客も多いようで、最近は、冷麺屋さんに「温麺」というのがあります。
冷に対して温だと思います。
冷麺をそのまま暖めたのではなく、塩味だったり別のスープのようです。今度そっちも試してみようかと思っています。

私も、ちゃんぽんも豚骨ラーメンも好きだけど、冷麺もやっぱり好き。
チビまる 2007/06/06(Wed)00:57:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   けし   HOME   よっしゃ~!   ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]