忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[459]  [458]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母と同じ時期にご主人が倒れ、集中治療室で隣同士だった「介護友」と会って来ました。

母と同じように、あちらのご主人も今は在宅でデイケアなどに通っています。

彼女とは、たまにメールやり取りして近況報告しあったり、たま~に会ったりします。

彼女は元気そうだったけど、ご主人が肺炎で一時入院したりしたそうで、色々大変だったのね。

ご主人が倒れたとき、彼女の介護はとっても献身的で、まだご主人の意識がしっかりしないとき、すごく一生懸命声をかけていらしたのが印象に残っています。
仲のいい夫婦だったんだな~って思いました。

お酒好きで、山好きで、頑健なたくましいご主人だったのですが、今はもちろん彼女が全面的に「お世話する」立場なわけです。

お仕事もしつつ、ご主人の世話しつつ・・・大変だろうな~。

やっと子供も結婚するような年になり、これから夫婦ふたりでのんびりしようっていう時に、倒れてしまった夫。
本当、人生って、思い描いたとおりにはいかないものです。

でも、起きてしまったことは、もとにはもどせないのだから、受け入れていくしかないわけですよね。

明るくがんばる彼女には励まされます。

お土産にもらった取りたてアスパラも美味しかったです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
公的介護保険制度すらなかった昔は、もっと大変だったんでしょうね。母も介護で10年は寿命を縮めたと思います。あと10年は親不孝な子供たちのせい(笑)。
あく 2008/05/26(Mon)23:35:19 編集
Re:無題
そうですね。
昔は、家族(主に嫁)の肩に重~くのしかかるものでしたね。
今も、大変ですけど、ケアマネージャーさんに相談できるだけでも、ずいぶん精神的に違います。
【2008/05/27 09:47】
お友達が居ると
 やっぱり気持ちが楽よね
 色々お話して発散できることやひらめくこともあるだろうし。
 年齢的に介護は必ず遠からず来る現実。
 暗くならないで普通に出来る生活・・・理想なんですけどね。
mona 2008/05/27(Tue)07:56:09 編集
Re:お友達が居ると
同じ経験をした同士だから、わかり合える部分も多いしね。
介護友も、退院後は、それぞれの生活に戻って行き、今でも交流のある人は二人になっちゃった(彼女はそのひとり)。
大変な状況でも、彼女は前向きだから、精神的に励まされます。
「また会おうね」って別れました。(^.^)
【2008/05/27 09:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   -と+   HOME   最近   ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]