忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

停車場の人ごみの中に. そを聴きにゆく

と石川啄木も短歌に表しているように、方言というのは懐かしいものです。

私にとって、懐かしい言葉って三つもあるの。

青森弁: 親の出身地&自分も小学生時代住んだ
岩手(南部藩)の言葉: 一応生まれ故郷
九州: 15年ほど住んでます

今回、車で九州に向かって、インターに寄ったとき、
お母さんが子供に向かって「はよせんね」って。
これを聞いた時、「あ~九州に戻ってきたんだ」って実感。

家に戻ったら、ピンポーン。
近所の子が「ボールが庭に入って・・・」って。
取ってあげたら、その子が遊び相手の子に「ボール取れたばい」だって。
なんか、懐かしいよ~。

一年半ほど離れていたら、なんか九州弁懐かしいのよね~。
おもしろいもんですね。
九州人じゃないんだけど、15年も住んだら慣れ親しんじゃうのね。
今回、自分が「懐かしい」と感じたことが新鮮でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
普段
地元で使っている言葉に何の疑問も持っていないけど、他の地方に行ってしゃべっているとなんだか違和感ですねぇ(笑)
聞いているほうがもっと”え?”って感じでしょうが・・・。
15年いれば自分は使わなくても自然な言葉として耳になじんでいたんでしょうね。九州弁
えむ 2008/05/23(Fri)06:55:10 編集
Re:普段
そうそう、私は無理に九州弁ではしゃべらないんだけど、なじんでいたのね~。
久しぶりに聞いて、「あ~、九州だ~!」って懐かしかったもの。
半分九州・半分東北人かしら?
寒さに弱くなっちゃったところは、もう九州人?(^_^;)
【2008/05/23 10:43】
そうだよね~
 私も東京に出てたとき地元に帰ると訛りが凄いのに気づいたモン。
 居る時はこれほど酷いとは思わなかったのに(笑)
 でも今はどっぷり・・・(^◇^;こんなものね~
 でも言葉って懐かしいよね(*´ -`)
mona 2008/05/23(Fri)08:03:00 編集
Re:そうだよね~
そうそう、自分がそこにいる時は、「なまってる」って思わないんだよね。
でも、離れてると懐かしいもんです。
それに、その言葉でしか伝えられないニュアンスってのもあるしね。

今は、東北弁に戻りつつある私・・・。(^_^;)
この辺は、そんなに訛ってはいないんだけど、イントネーションが違うのよね。
【2008/05/23 10:46】
無題
東北に嫁いだ姉は、すでに福岡での過ごした期間より長く過ごしていますが、東北弁とこちらの言葉のチャンポンです。

自分は東京から帰ってきて10数年経ちますが、いまだに標準語をしゃべっています。きっと地元の人から見れば嫌な感じでしょう(笑)。
あく 2008/05/23(Fri)21:53:48 編集
Re:無題
九州で標準語をしゃべっていると、なんかちょっと距離を置かれる気がします。
相手(本来九州弁でしゃべる人)が、こっちが標準語だとそれに合わせようとして緊張するからかな?
あくさんは、どうして地元の言葉に戻さないんでしょう?
ちょっと距離を置きたい??
【2008/05/23 22:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   今日のおやつ   HOME   ただいま~   ≫
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]