忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビの情報番組なんかで、いくら悲しい事件の話題を伝えたとしても、番組全体を暗いトーンで終始するわけにはいかないだろうし、切り替えは必要なんだろうとは思うのです。

だけど、その辺「うまく」やってほしいな。


今日、安藤さんと滝川さんのペアがやっている番組見てたら、トップが女子高校生殺害事件の話題だった。

まじめでリーダータイプで医者を目指していた優秀な生徒だった子が、むごい殺され方をしたわけで、同級生が泣いていたり、驚き・悲しみ・憤りというのが普通の感情でしょう。

当然、安藤・クリステルペアも、硬い表情で伝えたわけです。

か、しかし、そのニュースが済んだ途端、いきなり二人とも超にっこり。

次が、本日のゲストの紹介だったわけ。

ゲストに対して気を使ったのだと思うけど、にこにこ明るく紹介したわけです。
それは、それで当然かもしれない。

だけど、さっきの「ちょっと暗め」から「にこにこ」の転換が、あまりに素早くて、その表情からは
少女の死 < 現場のゲストのご機嫌
という重要度判断が見えた気がするの。

まるでさっきのニュースはなかったように、何の意味もなかったように感じるんですよね。
もし、その被害者が、安藤・滝川ペアの身近な人だったら、あんなに即座に笑顔に切り替えられないはず。

私が、もし殺された少女の親族だったら、あの表情の転換には、怒りが込み上げると思います。
だって、あからさまに、あれはニュースとしてお伝えしただけで、私の心には何の意味も持たないって言ってるように感じたんですもん。

ニュースは、どうせ人事で、一々自分の身に置き換えたりしてたらキリがないし、報道番組にそんなことを要求するわけじゃないけど、せめて、もうちょっと何か・・・、

「それは悲しいことで怒りも感じますが、しかたないので、ここで気持を切り替えて」っていうような表情とか間とか・・・

何かもうちょっと上手な転換ができるはずです。

なんだかがっかりしちゃった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
事件にも疎いわ
 なんだかやってたきがする、ニュース
 早く犯人が見つかると良いね。
 物騒な世の中だよね。
mona 2008/05/05(Mon)05:01:06 編集
Re:事件にも疎いわ
> 早く犯人が見つかると良いね。

犯人がつかまっても、亡くなった子は戻っては来ないけど、せめて・・・ね。
次の犯行も防がないといけないし。
嫌な世の中ね~。
【2008/05/05 10:41】
無題
CMで逃げるのが一番自然ですが、スポンサーへの配慮という奴かも知れませんね。まあ、テレビなど信用すべきメディアではありませんから。
あく 2008/05/06(Tue)19:06:44 編集
Re:無題
そうですよね。
CMってのが、転換には楽でしょうね。

>まあ、テレビなど信用すべきメディアではありませんから。

ごもっともです。(^_^;)
【2008/05/06 19:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   あ~もう   HOME   暑かった!   ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]