忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これまで、文学作品の朗読って、あんまりじっくり聞く機会はなかった気がする。

文章で読むか、映像で見るか(映画化・ドラマ化されたもの)って感じでした。

最近、時々図書館でCD借りてるんだけど、ジャズはレパートリーが少ないし、クラシックもちょっと飽きたので、試しに文学作品の朗読物を借りてみた。

結構いいね。(^^)

最初は、松本清張の「或る『小倉日記』伝」を聞いてみた。

なかなかいいっす。

大まかな内容は知ってたけど、ちゃんと読んではいなかったみたい。

出て来る地名が九州で馴染みがあるせいもあり、引き込まれて聞きました。

松本清張が芥川賞をとった作品でもあり、やっぱりクオリティが高いな~と感じました。

ただ車の運転中に聞いているので、あまりそっちに集中するわけにもいかず、ふっと語句を聞き逃したり…なんてこともあったけど。

ほら、ちょっと古い言い回しだったりするから、「ん?今なんて言ったんだろう?」ってのもあったしね。


とにかく、思ったよりよかったです。

気に入ったので、また別の借りてきました。

しばらくマイブームです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
フランス書院HPの朗読も、別の意味ではまります。
あく 2008/07/17(Thu)23:21:35 編集
Re:無題
なるほど…。
(ノーコメント)(~_~;)
【2008/07/18 09:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   ぽにょ   HOME   人体の不思議展   ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]