忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [402
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これは、岩手県公会堂。
昭和天皇のご成婚を祝って建設された・・・らしいです。
近代コンクリート建築の先駆けだそうです。

私、この建物結構好きです。
学生時代、美術展や書写展など見に行きました。

すでに、築80年。
建物に痛みもあり、管理維持費も大変で、存続や否やで話し合いもあったようです。

今は、NPOが管理して、補修されているようです。

この中には、公会堂多賀って歴史のあるレストランがあります。
http://www.tagarest.com/
初代料理長は、ホテルリッツで修行した方だったりしたので、この辺では「高級イメージ」のあるレストランです。
ここでは、前の五千円札の新渡戸稲造さんのゆかりのメニューなんかも食べられます。

ここでまだお食事したことないんだ。
一度行ってみたいです。

今日、たまたまこの前を通ったので、アップしてみました。



こちらは、平民宰相と言われた原敬さんの像、公会堂の前にあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ほほう~♪
公会堂の中に高級レストラン!いまだに続いてる所がすごいですね。
HPを見たら、岩手で一番最初のレストランて書いてありました@@!
どんなお料理なのかしらね、ちょっと気になる(美味しい物が好きです(^^♪)

そうそう、以前花巻に遊びに行った時にびっくりしたんですけど、岩手からは明治政府を動かした有名な人がいっぱい出ているんですね。
昔の感覚からしたら、江戸にも京都にも遠いのに、ちゃんと情報を得ていたのかなぁとすごく不思議でした。
原敬さんもそうなのね。
ミッキー 2008/03/28(Fri)22:48:36 編集
Re:ほほう~♪
原敬さんもそうだし、レストラン関連でも出ている新渡戸稲造さんも、明治時代にアメリカのお嫁さんをもらうなんて、すごく勇気のいることだったと思うのね。
しかも、終生愛し合っていらしたようだし。
成し得た偉業はさておき、その奥様関連の逸話だけでも、尊敬してしまう私なのです。
明治の人もすごいと思うけど、「藤原三代」もすごいと思うわ。
まだ東北なんて蝦夷だった時代に、あの黄金の文化を築いたんだからね~。
岩手もなかなか・・・です。(^。^)
【2008/03/28 23:00】
無題
公会堂というと大正デモクラシーの影響下に各地で作られたと認識していますが、ちょっと歴史を知りたくなりました。

ちなみに、福岡には大学教授らまちづくりグループがつくった新しい公会堂があります。食事もグー。
http://www.kokaido.com/
あく 2008/03/29(Sat)23:28:17 編集
Re:無題
筥崎ですか!
確かにレストランもよさそうですね。(~o~)
4月の「なんでもバイキング」に心動きましたが、さすがにここからじゃ行けないしな~。(T_T)
今度九州に戻ったときのチェックポイントに入れときます。
【2008/03/29 23:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]