忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [402]  [401
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リチャード・ギアが、性犯罪登録者の監視をするベテラン調査官バベッジ役で、クレア・デインズが、その後任者となる若い新任捜査官。
監督は、「インファナル・アフェアー」のアンドリュー・ラウ。
 
レビューでは芳しくない感想がわりと多かったので、あまり期待してなかったんだけど、考えさせられることが多かった。
 
映画は、切断された手足、顔をつぶされた死体、泣き叫ぶ被害者、神経衰弱的なギリギリの状態の捜査官など、見ている者を居心地悪くさせるようなシーンも多いのですが、これが現実なのだから、目を背けてはいけないな~と思うのです。
 
性犯罪を犯す者は、再犯率が高い。
それをきちんと登録して、移動も監視して、きちんと後をたどる係官も絶対必要だと思う。
 
メイキングの中でリチャード・ギアが語っていたけど、そういう捜査をする人間にとって「ある数」っていうのがあるんだって。
その数とは、自分が関わった性犯罪やそれに関わる殺人の件数。
それが、自分の中で耐えられる限度を超えてしまうと、捜査官としての冷静な行動ができなくなり、怒りに飲み込まれる。
 
リチャード・ギア扮するバベッジは、まさにその限界ギリギリか、もう限界超えたあたりにいる。
なので、マスクで顔を隠し犯罪者をボコにしたり、危うく撃ち殺しそうになったりする。
 
『闇を覗き込む者は、その闇に覗き返される』
ものすごい悪の心に接触する捜査官が、正常な神経や感情を持ちつづけることは、とても難しいのだと思う。
 
これに対して、クレア・デインズ扮するアリソンは、経験不足でナイーブで頼りない存在ながらも、正常な感情・判断力・勇気を持っている存在だ。
 
この作品での、クレア・デインズはとてもよかったと思う。
 
先日、「スターダスト」で流れ星のお姫様みたいなのを演じたときより、ずっと良かったと思う。
「スターダスト」では、綺麗って誉められてるレビューが多かったけど、私は、老けたな~と思った。だって、眉間にしわがあるんだもの。あのロミジュリの時の初々しいかわいさを思い出すと、やっぱりそれなりに年数が経ったことを感じてしまったわけです。
 
この役では、クレアの賢そうなそしてまっすぐな感じが合っていて、眉間のしわも、一生懸命さと映ってよかった。
 
 
アメリカでは、こうしてきちんと性犯罪者が追跡調査されて、危険度の高い人は、マークされて管理されてるわけで(実際そうなっていなくても、少なくともそれを目指しているわけで)、日本ではどうなんだろう?って思っちゃう。
日本での現状をきちんと調べたわけじゃないけど、アメリカほどはきちんと追跡や管理されていない気がする。
 
性犯罪者全部が更正できないとは言わないけれど、そういった性癖というのは、変りにくいものだと思うから、もっときちんとフォローして、弱者が安心して暮らせるようになってほしいものだと思う。

映画の感想は、あっちへ書いたりこっちへ書いたり、場所が定まらず。
どっかに整理しようと思いつつ、まだ・・・です。(~_~;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
朱に交われば・・・な映画なんですね。

日本は隣の管轄の警察署との情報共有すら出来て居ない国ですから
性犯罪への対応なんて夢のまた夢ですよね。
虐待やネグレクトに対しても、児童相談所の職員が無知過ぎてお話にならないし
このdark ageに夜明けは来るのかと、ニュースが流れるたびに思ってます。
teri 2008/03/28(Fri)00:29:21 編集
Re:無題
>朱に交われば・・・な映画なんですね。

同じになるわけではないけれど、犯罪(者)を憎むあまり、法の許す範囲内で留まれなくなったりするわけです。
>
>日本は隣の管轄の警察署との情報共有すら出来て居ない国ですから
>性犯罪への対応なんて夢のまた夢ですよね。

確かに、日本の警察の縄張り主義はかなりのものらしいですものね。(ーー;)

>虐待やネグレクトに対しても、児童相談所の職員が無知過ぎてお話にならないし
>このdark ageに夜明けは来るのかと、ニュースが流れるたびに思ってます。

児童に対する虐待やネグレクトに対しては、欧米ではかなり素早く厳しい対処がなされるようですものね。
おっしゃるとおり、日本はDark age ですよね。
【2008/03/28 19:25】
無題
「ミイラ取りがミイラ」といいましょうか、犯罪(特に性犯罪)は人間の本能に属することですから、そういうこともあるでしょうね。

広くいえば、人権と社会治安の問題といえましょうか。人権を絶対的価値と信じ込まされている日本においてはなかなかか解決策がみえないでしょうね。

社会の安定なくして人権が守られることはないわけで、結局のところ現実に対応するバランスなんだと思います。

性犯罪者には追跡可能なGPS付きチップを埋め込むか、去勢するなんてのはどうでしょう。

あっ、↑の児童相談所の話はその通りだと思います。全く知識のない行政事務員が突然異動で児童相談所の業務ができるわけがない、と思いますが、現状はそうだったりします(生活保護にもいえることですが)。その道のプロを雇用・育成することが必要でしょうね。
あく 2008/03/28(Fri)07:49:26 編集
Re:無題
>広くいえば、人権と社会治安の問題といえましょうか。人権を絶対的価値と信じ込まされている日本においてはなかなかか解決策がみえないでしょうね。

いつも思うんですけど、犯罪者の人権ばかりが重要視され、何の落ち度もないのに、被害を受けたり殺されたりした人、そしてその家族の人権がおろそかにされている気がするんです。(ーー;)

チップ&去勢、賛成。

>あっ、↑の児童相談所の話はその通りだと思います。全く知識のない行政事務員が突然異動で児童相談所の業務ができるわけがない、と思いますが、現状はそうだったりします(生活保護にもいえることですが)。その道のプロを雇用・育成することが必要でしょうね。

なるほどね~。
やっぱり、日本は遅れているんですね。
そういうところにお金きちんと使ってほしいものです。
【2008/03/28 19:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   県公会堂   HOME   テレビ局から?   ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]