忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、救急車の音で目が覚めました。

斜め向かいのおじいちゃんが運ばれて行きました。
大したことでなければいい、と思いつつ、どこかこういうことに慣れてしまった自分がいます。
母が倒れてから、救急車はほんとによく見ていますからね。

近所でも、向かいのおばぁちゃんが、うちより先に去年倒れ現在は車椅子生活。
うちが、半年とちょっとの入院生活を終えちょうど退院し、在宅介護が始まったところ。
今日は、斜め向かいのおじいちゃん。
その隣の奥様は何年も前に倒れて亡くなった。

こうしてみると、何事もなく自然に衰えて行くことの難しさがわかります。

昔だったら助からなかった脳血管系の病気も、助かるケースが多くなったのは、もちろん喜ばしいことだけど、それだけに、残りの人生をリハビリしつつ、人の助けを借りて生きていく人が大多数になったということです。

この変化に社会制度が追いついていないし、少子化で世話する側より世話してもらう側が多すぎて、どうしようもない状況になってくるわけです。

私だって、今は母のことでいっぱいいっぱいだけど、本当はひとりで3人みないといけないんだよね~。

なんか、今朝の救急車から色々考えてしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
そうだよね
 ご主人のご両親もいるしね。
 私なんて一人っ子だし、義弟は結婚してないし(^◇^;同じようかしら。
 でもそのうち自分が高齢になって見れるのかっていう不安もあるしね。
 高齢介護・・・もう少し行政も考えて欲しいよね。
 考えが付かないんだろうけど、どうして良いのか(-。-;)ハァ
mona 2007/07/11(Wed)07:28:58 編集
Re:そうだよね
主人の方は、親は義母だけだけど、一生独身だった叔母もみてあげないといけないから。monaさんも一人っ子だと私といっしょだね~。
お互い、せめて自分が元気で親の介護できるようにしとかないとね。

↑の救急車で運ばれたおじいちゃん亡くなりました。(-_-;)
【2007/07/11 19:41】
3人ですか…
チビまるさんは一人っ子なのね?
最近は医療制度が発達して、寿命が延びてるけど、それでも自分だけでは生活できない時がやってきますよね。

子供が少なくて、一緒に暮らしてなくて、しかも子供も年取ってきたら、どうなるんだろう?!
うちの父もだんだんと歩けなくなっていて、何時どうなるかと不安です(-_-;

そうそう、父の妹(私の叔母さん)が、家族はいなくて、今老人ホーム(けっこう豪華な)に入ってるんだけど、今度ちょっとした手術を受けることになりました。
その時に家族の同意書がいるんですけど、もううちの父に頼むのは申し訳ないからと、名古屋にいる私の弟に頼んでいました。

入院しても、結局家族がいないと不便なことがあるのね。
本当に誰もいなかったらどうするんでしょう?
ミッキー 2007/07/11(Wed)22:01:38 編集
Re:3人ですか…
いざという時頼れる兄弟がいない一人っ子は、やっぱり大変です。
兄弟がいたから、必ずしも助けてくれるというわけではないにしてもね。

ミッキーさんのおば様のように、うちの叔母(主人の)も、なかなかいい介護施設に入っています。一人部屋でホテル住まいみたい。(お高いけど)
でも、母が倒れるまでは私が面倒みていたので、なんだか申し訳なくて。
今回も、会いに行ったら、別れるときに泣かれちゃいました。(>_<)
つらいけど、今はどうしようもないし。

入院しても、ほとんど誰も来れないという家族も、結構ありますよ。
今後、そういったケースが増えちゃうと思うな~。
【2007/07/11 22:16】
そちらのおば様も
やっぱり介護施設にいらっしゃるのね。
チビまるさんがしょっちゅうお世話にいらしてる感じだったから、普通の一人暮らしかと思ってました。

しばらく会えなかったから、きっとお顔見て泣いてしまったのね。
やっぱり親身になってくれる身内の人がいるって、心強いんでしょう。

そう、ただし、子供がいても、兄弟がいても、それでめでたしめでたしとはならない事も多いからね。
安心して年をとるって、難しそうです。(~_~;)
ミッキー 2007/07/13(Fri)00:31:33 編集
Re:そちらのおば様も
>チビまるさんがしょっちゅうお世話にいらしてる感じだったから、普通の一人暮らしかと思ってました。
そうなんですよ。
母が倒れるまでは、すぐ近くだけど一応一人住まいでした。だから私がお買い物したり、お惣菜持っていったりしてました。
この度母が倒れてから、もう面倒見てあげられないので、施設に入所してもらった次第です。
だから、私はとても心苦しいのね。仕方ないけど。

>安心して年をとるって、難しそうです。(~_~;)
本当です。長生きできる時代には、それなりの落とし穴もあるのよね。
【2007/07/13 07:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   久しぶりのバレエ   HOME   予防歯科   ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]