忍者ブログ
日常のあれこれ
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供って(特に男の子)、「働く車」好きですよね。
うちの子にも、そういうおもちゃや絵本を買ってあげたことがあったな~。

今、うちの裏で、建物や塀を壊して撤去して、地ならしプロセスが進行中(多分家が建つんだ)。

それで、ブルドーザー、ショベルカーなど、「働く車」を見られるわけ。

これが、案外面白いのね。

どうやって動くんだろう?
あんなこともできるんだ。
えっ、そういう使い方もあるわけ?

つい見てしまいます。

昨日は、大きなトラックが、ショベルカーを回収に来て、
私は、どうやって、それが、あの荷台に乗るのか興味津々。
じ~っと見てたら、トラックのおじさんと目が合っちゃった。(~_~;)

だって、トラックは荷台を斜めにしてできるだけ地面との段差を減らしてはいるけど、それでも40~50センチのギャップはあるわけよ。

どうやって乗せるの???
と見てたら、なんと、キャタピラーのショベルカーって、自分で自分の前側を持ち上げられるのね!(@_@)
自分でよいしょっと自分の前面を持ち上げて、ちゃんとトラックに乗るんだよ。

さらに、乗ってから頭をグルっと回して、ショベル側が運転席にぶつからないように後ろ向きになり、バックして、ちゃんと収まるべきところに収まった。

いや~、たいしたもんだ!
働く車っておもしろいね~。

次は、どんな車が来るのか楽しみ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
電車好きが高じて運転手や車掌になった人は多いですが、あまりの仕事の過酷さに後悔している人も少なくないですね。

特にサービス業であることが強調されるようになって、クレーマーなど客の質が著しく低下したり、他社との競争や超過勤務などもあり。

JR西日本の事故の背景はそんなところにもあるかも知れません。
あく 2008/04/25(Fri)21:57:05 編集
Re:無題
今日は、本当にその思いを深くしますね。
他社との競争、超過勤務、厳しく求められる正確さ・・・結果はあまりにも重大でしたね。

あの時、家族がひとり尼崎にいた我が家としては、本当に他人事ではありません。
今日は、鎮魂の日です。
【2008/04/25 22:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/03 ぷくぷくまま]
[05/02 mona]
[04/28 mona]
[04/24 チビまる]
[04/24 mona]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
チビまる
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)気まぐれ日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]